ファイナンシャルプランナーはこれからの資格

 

 

ファイナンシャルプランナーはこれからの資格だね。

 

 

金融リテラシーとかいうよね。

銀行や保険や不動産や証券には必須の資格。

コンサルタントとしても使えそう。

 

 

行政書士とファイナンシャルプランナーの兼業が有効そうだね。

 

 

ファイナンシャル・プランニング技能士とは

 

 

顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談(ファイナンシャル・プランニング)に

 

必要な技能を認定する国家資格であり、名称独占資格である。 試験は1級、2級、3級の区別が

 

あり実務経験や関連する資格の取得に応じて受検できる。

 

wikiはこちら

 

YouTubeにFPについて説明がありました。

 

 

ファイナンシャルプランナーが証券会社と組んで、顧客に証券の商品を紹介する仕組みが

あるらしいですよ。

 

転職の時やブログアフィエイトで独立起業するときにも役立ちますよね。

私もとっておけばよかったと思う資格ですね。

 

資産運用や保険選びなどの助言をしてくれるファイナンシャルプランナー(FP)。銀行・証券・保険会社などの社員でない独立系FPでも、実は証券会社の商品仲介や保険会社の代理店をしてコミッション(手数料)を得ていることが多い。「それでは中立的な助言はできない」と考え、金融機関と契約せず顧客からの相談料(フィー)だけで頑張るFPもいる。

引用:日経スタイル誌

 

金融系のアフィリエイトではASPでの商品の紹介料の単価が高いそうです。

これからシニアがどんどん増えます。退職金を預金に入れておいても利息は極小ですね。

 

だから、退職金を元に、投資信託とか金とか不動産投資で

老後を豊かにしたいニーズが大きいですね。

若い時から老後の準備にファイナンスのアドバイスを受けたい人が増えていくでしょうね。

転職に役立つ資格といえましょう。